バフォメットファンを自称する    INTエルフ。風属性。     ゴスロリ大好き。


by cursedbird
カレンダー

2007年 02月 09日 ( 1 )

ValentineDream -SideBoy-

「ふぃー。」
今日の授業も終わり。
そして明日、明後日は休みだ。
「おーいミツル。けーるぞー。」
もたもたと片づけをしているミツルを呼ぶ。
しかし、ミツルは返事をしない。
「おい、何やってんだ?」
もう一度声をかける。
片づけを終えたらしく、こっちにやってくる。
・・・・・・妙な笑顔で。
「はっはっはっはっはっはっは!すまんなセイジ。今日は帰さな・・・・・・じゃない。帰れないぜ。」
「なんだよ、気持ちわりぃ笑いだな。」
「実はな」
なぜか小声になり、周囲を気にする。
「ある女子からな、放課後にちょっと待っててくれって言われてな。」
「ほぅ。ついに宅配開始か。」
「そうなんだよ。貴方の想いを東西南北どこまでも~って、違う!
 そもそもお前は、チョコの宅配のために、人を待たすのか!?」
「多分。」
「お前、多分人じゃねぇ・・・・・・」
ミツルが何かを諦めたような声になる。
「だぁー、わぁってるよ!で、イタズラなんじゃねーの?誰も来ませんでした、みたいな。」
「違う。絶対違う。あの子はそんな子じゃない。」
「たいした自信だな。誰なんだ?」
「ふっふっふ。どうだ、うらやましいか?でも、誰かまでは言えねぇな。
 ま、月曜日を楽しみにしてな。」
「おー。ま、お前の幸運を祈っててやるよ。」
「やめろ。疫病神が憑く。」
「ハハ、つけてやろーか。」
「やめろっての。」
しばらく、小さな追いかけっこが続く。」

「ハハハ、っと。俺そろそろ帰るわ。じゃな。」
「おー。じゃーな負け犬。お前にも幸運を、ってな。」
[PR]
by cursedbird | 2007-02-09 00:06 | 小説