バフォメットファンを自称する    INTエルフ。風属性。     ゴスロリ大好き。


by cursedbird
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

【月ノク】剣ヴィエル 突撃!リスティル城 前編

いざ、リスティルとの決戦を!

※ルナのスキル方針について

最初、ルナもスキル制限をしようと思ってました。
具体的には

剣ヴィエル:槍技とパッシヴのみ
魔ヴィエル:光魔術とパッシヴのみ
眼ヴィエル:回復神術、詩、呪、パッシヴ
独ヴィエル:そもそも使わない

といった予定でした。

が、回復神術を制限してしまうと、非常に「めんどくさい」ため、開放しました。
やりこみをやっておきながら何をほざく、と思うかもしれませんが
本当勘弁してください。





しかし、いきなり決戦となるわけではない。
イベント回にてリスティルが言っていた
「面白くもくだらない催し」をまずは抜ける必要がある。

まぁ要するにダンジョンと謎解き。

個人的オススメ使い魔たち
d0039293_14373683.jpg

ヴォルトは相変らず強いトカゲ一族。
とくにコイツの持つスキルは後々利用価値が大きくなってくる。
d0039293_14374834.jpg

ブラックダガー。尻尾の形状が特徴的なコイツは「アレ」を使える。
そう、凶悪スキル「スラッシャー」である。
アクセラレータというパッシヴスキルもあるため、低確率ながら連射できる可能性がある。
回避は高めなものの貧弱なこいつを、上手く運用できれば強力な仲間になるだろう。
d0039293_14412730.jpg

デスホーンという名前ながら、回復が得意な馬。
闇精と違い範囲回復は無いが、状態異常回復がある。
また、パーリングによる生存力や、全体的な能力も一応上。
あとは好みで使い分けよう。もちろん両方入れてもいい。
まぁ、ルナを回復役にする人が圧倒的に多いだろうから、クビの可能性が高いw
d0039293_1444287.jpg

獲得金額上昇、戦利品確率上昇を持つタマネギ蝙蝠。
耐久力は相変らず腐ってるが、吸血の牙や各種光魔術があるので意外と使える。

個人的最強使い魔候補
d0039293_1445116.jpg

機工兵。物理特化型使い魔で、アクティヴ、パッシヴ共に優秀なスキルが揃っている。
間違いなく最強使い魔候補だと俺は思ってる。
d0039293_14463420.jpg

陣形発見。アサルトランサー。
強い・・・んだろうが、防御能力がガタガタになる時点で俺は採用しない。
特にアヴォイド落ちるのは最悪。
d0039293_14472619.jpg

d0039293_14473420.jpg

装備とスキル。
武器は変更なし。
防具は現時点で売ってる最強のモノを。
装飾品は、特に意味はないが暗闇防御のサードアイ。
あと物理軽減の石の指輪を装備。

スキルは今まで使ってたものを強化しただけ。
主にクリスクロスを重点強化かな?
d0039293_14491038.jpg

d0039293_14491924.jpg

ルナ。
武器は店売りより一段強い槍を拾ったので装備。
服は店売り最強より一段劣るが光耐性がある光の衣を。
装飾品はまったく意味が無いが毒耐性のアンタレス。
あとはMPR速度を速めるためにメンタルリングを装備。

スキル。
ペネトレイターは直線範囲攻撃。テンペストはディレイ持ちの連撃。
秋水はHPR付加、曙光は即時回復、神和は範囲即時回復。
秋水はLv5になると店売りの薬草なんかメじゃない回復力になる。
よっぽど追い詰められない限り秋水だけで事足りるという頼もしさ。
百花繚乱は回復神術奥儀で、範囲を大回復させつつMPも回復させる。
はっきりいって凶悪w
パッシヴはメディテーションとパーリングをMAXに、後はクイックスペル。
ルナはクイックのレベル5でも良かったかも。
d0039293_14582580.jpg

炎耐性があるマシなアタッカーということでイグニスを続投。
とにかく殴ってもらう。
d0039293_14585787.jpg

紹介しなかったが、魔術重視の悪魔タイプ。
ボス戦で有利となる風魔術をデフォルトで所持しているため心強い。
ふざけて魔力UPソーサリーをつけまくったせいでDefが死んでるが気にしない。
d0039293_14574824.jpg

ココから下へ行くとボス戦。うっかりスルーしないようにw
d0039293_1502089.jpg

vsダミー・リスティル(×4人)ブレイブレベルは24
炎耐性、風弱点。毒も効かなくは無い。
炎魔術を多用するが、光と闇の魔術も扱える他、麻痺と封魔の邪眼も使う。
ダミーとはいえ流石因縁の相手、強力である。
のど飴と清流草はMAXまで持ち込むこと。
ルナにはサイレンスガードをつけるのもいいかもしれない。
火炎魔術は範囲攻撃が多いので、神和はほぼ必須と言えるかもしれない。

注意したいのが、ダミーの数。
実は、数が減れば減るほど、高位の魔術を使用するようになるのだ。
なので、可能であれば範囲攻撃を用いて、全体的に削っておきたい。
d0039293_155887.jpg

最後の一人になると、火炎魔術奥儀「縛鎖の赤」を使用する。
火炎魔術は普段から多用するため見分けがつきづらいが
「なんか詠唱が長い気がする!」と思ったら即座に使い魔とルナを片付け、ガードしよう。
また、魔術奥儀はレイウィングで妨害できないので、それを目安にしてもいいかも。

とはいえ所詮はダミー。しっかりと回復をしておけば
d0039293_1564416.jpg

勝利はたやすい。
ブレイブ報酬はロイヤルクレスト。
d0039293_1575228.jpg

勝利したのち、左右のクリスタルにほぼ同時に衝撃を与えれば近道ができる。
一旦アルギズの村に戻って補給しておこう。
[PR]
by cursedbird | 2010-10-12 15:08 | 別ゲ